狂犬病予防

犬の飼い主の皆様へ

 狂犬病予防注射(毎年1回)と犬の登録は、法律により犬の飼い主に義務付けられています。
 違反すると罰金の対象になる場合があります。

   

 新型コロナ感染症によりやむを得ず対象期間内(4月から6月)に予防注射を受けさせることができない場合、本年度は12月までに受けさせることでも可とされています。
 →狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令の施行について