主な事業紹介

  1. 獣医学術の振興
    1. 獣医学会の開催
    2. 講習会、研究会等の開催
    3. 学会等での発表・参加を推進
  2. 獣医事の推進
    1. 開業獣医師の社会基盤の確立
    2. 畜産振興及び獣医公衆衛生対策の推進
    3. 家畜保健衛生所の充実推進と連繋強化
    4. 勤務獣医師の待遇改善
    5. 専門部会委員会の活動の推進
    6. 人獣共通感染症予防対策の確立推進
    7. 動物薬事対策の強化推進
    8. 教育研究機関との連繋強調強化
    9. 関係諸機関との連絡協調
    10. 功労者等の表彰
    11. その他、本会の目的達成に必要な事項
  3. 狂犬病予防業務の推進

    狂犬病予防注射の円滑な推進を図るため、鳥取県の公園自然課、各地区総合事務所生活安全課、市町村等関係機関との連絡協調を密にするとともに、広報活動の強化を図り、未登録犬、未注射犬の解消に努める。

  4. 自衛防疫業務の推進

    (社)鳥取県家畜畜産物衛生指導協会と連絡協調を図り、広報活動を強化するとともに指定獣医師に対する専門的技術の普及向上に努め、自衛防疫業務の円滑な推進に協力する。

  5. 食鳥肉検査業務への協力

    (財)鳥取県食鳥肉衛生協会と連絡協調を図り、会員傭用、待遇改善に努めながら検査業務の円滑な推進に協力する。

  6. 動物愛護啓発事業

    正しい動物の飼育管理の知識の普及を計り、動物愛護精神の高揚と動物愛護の啓発に努める。
    また、鳥取県が作成した「鳥取県動物愛護管理推進計画」に基づき県・市町村・関係機関・県民と共通意識を持って計画の円滑な実施及び目的の達成に努める。

  7. 支部活動の活性化

    支部が行う支部活動に援助し、支部の活性化を図る。

  8. 広報事業
    1. 日本獣医師会雑誌の配布
    2. 鳥取県獣医師会会報を毎月発行し、会の業務、情報の伝達を行う。
  9. 福利厚生の推進
    1. 会員に対する慶弔、見舞、獣医師総合福祉生命共済制度等への加入推進等を行う。
    2. 獣医師会協力貯蓄制度の加入促進を図る。
  10. 斡旋事業

    日本獣医師会で発行している専門図書、印刷物等を斡旋する。

  11. 以上の目的を達成するために必要な事業